2005年12月02日

トレンドに従った取引

 昨日から、NZドルのロングとカナダドルのロングをポジションに追加しました。ここまで上がりきっているふたつの通貨をポジションに入れたのは、トレンドに従えば利益が出るというのを確認するための実験をしようと思ったからです。

 もちろん、相場は予測不能です。だから、問題を確率で考えるのが妥当なんだと思います。今のところ上がりつづけているから、そのまま上がるのを期待してポジションを持つのと、いつになるか分からないけどいずれ下がるだろうというのを期待してポジションを持つのでは、結果に大きな違いが出てくると思います。

 今現在変化している方向に同調していれば、変化の方向が変わるまでは利益を出せます。手数料とスプレッド分をカバーするまでの時間だけ継続すれば、確実に利益を出せます。

posted by 借金持ち父さん at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FX Online Japan 取引のその後

 先日、FX Online Japanで取引を開始したと書きました。そしてGBPCHFのロングをポジションに入れたと書きました。これが大失敗でした。

 GBPCHFの買い注文を出すときに、外為どっとコムと同じ感覚で1.0単位で注文を出そうとしました。しかし注文が通りません。0.9でも通りません。0.8にしたら通りました。ストップロス注文もすぐに出しておきました。

 そして、昨日の夜にポジションを見てみると、口座の残高が1万円ちょっと減っています。ストップロスまで下落したわけでもないのになぜだろうかと不思議に思いました。口座明細を確認してみてやっと原因が分かりました。ポジションに入れた後、相場が下落していて、それに伴って自動ロスカットが3度発生していました。外為どっとコムと同じと思って買い注文を出していたのが、実は外為どっとコムの10倍の買い注文を出していたのでした。

 それが怪我の功名でした。その後、GBPCHFはポンドが急上昇しました。そして、2日目の現在、総損益で98000円のプラスになっています。(え?)とかなんとか書いているうちに103000円に増えています。(お?)

 ドクター田平の1ヶ月で100%どころか、2日で100%超えてしまいました。いえ、まだ利確してないので、そうじゃなくなる可能性もありますが。

 レバレッジ100倍、恐るべし、です。これが反対だったときのことなんて、怖くて考えられません。

posted by 借金持ち父さん at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

スイスフランを決済

 半月ほど前にスイスフランのロングをポジションに追加しました。その後、若干上昇しましたが、なんとなく下落の雰囲気があるような気がするので、ある程度の利益があるうちに決済することにしました。

 残ったポジションは、豪ドル円ロング、ユーロ円のロング、ユーロドルのロングです。このうち、ユーロドルのロングだけ、決済損益がマイナスになっています。ユーロドルのロングは、マイナススワップなので、長期で保持するには向いていません。近いうちに決済しようと考えて、そのタイミングを狙っています。

 でも、ユーロドルのここ数日の動きって、先が読みにくいですよね。

posted by 借金持ち父さん at 02:01| Comment(0) | TrackBack(1) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

FX Online Japanの取引開始

 昨日の日記でFX Online Japanに保証金を振り込んだと書きました。FX Online Japanのサイトから入金したことを入力してしばらくするとIDとパスワードが送られてきました。これで取引が開始できます。

 さっそくログインし、スワップとスプレッドを確認します。手数料が無料なので、スワップが少なめでスプレッドは多めに設定されていると予想していましたが、ほとんどの通貨ペアでスプレッドが5ポイントでした。→http://www.fxonline.co.jp/system_mini.html

 さっそくGBPCHFのロングをポジションにいれてみました。今まで外為どっとコムに慣れてしまっているので、使い勝手の違いに少々悩まされます。こちらでは、チャート上に自分のポジションも表示されるので、現在の相場と自分のポジションの違いが一目見ただけで分かります。チャート上のポジションのアイコンから注文レートの変更などができるので、慣れるとこちらの方が使いやすそうです。

posted by 借金持ち父さん at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外為会社の使い分け

 今日は取引が始まってから、ロングで持っているポジションがのきなみ下げてきて非常に不安を感じていましたが、夜からユーロが上がってほっとしている金持ち父さんです。

 今日は、FX Online Japanに証拠金を振り込みました。というか、15時過ぎだったのでジャパンネット銀行から振込み手続きをしたのですが、振込み予約になってしまいました。

 そこで思ったのが、振込み予約って便利な機能ですよね。といっても、すぐに使うことはなさそうですが、使い方次第ではなんとなく使えそうな気がします。振込みの日付を指定できるので、引き落としがある日に振込み予約をしておけば、「あー!入金忘れてたー!」と騒ぐことがなくなりそうな気がします。

 いやいや、書きたいことから脱線してしまいました。

 そういうわけで、FX Online Japanに証拠金を振り込んだので、まもなくFX Online Japanを使えるようになります。

 そこで、使い分けを考えてみました。

 FX Online Japanでは、取引の手数料が無料です。しかし、スワップがやや少なめです。

 そういう点を考慮すると、スワップがマイナスになる取引では、FX Online Japan
を使い、スワップがプラスになる取引は、スワップが大きい外為どっとコムを使うのが効果的だと思いました。

 あ、もしかすると、スワップがマイナスになる場合は、マイナスが大きなスワップが設定されているのかもしれません。そういうことを調べてておくのって重要だなー、とかいまさらですが、思ってます。
posted by 借金持ち父さん at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ユーロドルのロングの動向

 サンプラザ中野の外為道場で、
ユーロ/ドルのロングが多いんだよ 俺
なんて書かれています。実は借金持ち父さんもユーロドルのロングを持っています。でも、これが期待とは反対に動いているんですよね。
今までの取引の履歴を見てみると、ユーロドルは真っ赤です。どうも、あまり相性がよくないのかもしれません。(^^;
まあ、失敗は成功の元ですから、長い目で動向を観察しようと思います。
posted by 借金持ち父さん at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

ユーロ急落その後

 ユーロが急落したとき、ユーロ円のロング、ユーロ・ドルのロング、スイスフランのロング、豪ドル円のロングを持っていました。ユーロ円のロングは急落とほぼ同時に、ユーロ・ドルのロングはさらにレートを下げた夕方にロスカットで約定してしまいました。

 今、チャートを見直してみると、ユーロの急落と同時に、スイスフランも下がってしまいました。それに対して、ポンドはほとんど影響がないようです。同じヨーロッパの通貨なのに、影響があったりなかったりするんですね。

 おもしろいのは、ユーロの急落と同時に、何も関係がなさそうな豪ドルも急落していることです。ただ、豪ドルは直後に反発してレートを戻していますので、ユーロの急落とは関係なく瞬間的に安値の取引が成立しただけなのかもしれません。

 それにしても、ユーロ円とスイスフラン円のロングが上がってきません。すぐに戻すだろうと思っていたのですが、期待通りには動いてくれませんでした。

posted by 借金持ち父さん at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月22日

ユーロの急落

 今日はユーロがそれなりに上がって、1日で1万円くらいのプラスが出ていたのでいい気分でいました。ところが、つい先ほど携帯電話から、外為どっとコムからの約定メールが届いた着信音がなりました。

 変です。いまごろ約定するような決済注文は出していなかったはずです。急いで外為どっとコムのサイトでポジションを確認してみたら、ユーロが恐ろしいほどに急落していました。その影響で、ユーロ円のロングがストップロスで約定していたのでした。(左がEUR/JPY、右がEUR/USDです)

eurjpy.gif eurusd.gif

 今まで参考のために過去のチャートもじっくり見ていますが、こんなのは初めて見ましたよ。まるで日銀が介入したかのような、または、巨大トレーダーが一気にユーロを放出したのかのような、ものすごい変化です。

 きっとすぐに戻すだろうと思って、すぐにほぼ同じレートでユーロ円のロングを買い戻しましたが、なかなか上がってくれません。なんか市場の動きがあったんでしょうかね。(そういうのを調べずに買うのが無謀なのかもしれません(^^;)

 つい1時間前はすべてのポジションがプラスだったのですが、このユーロの急落であっという間にトータルでマイナスに転落してしまいました。スイスフランもロングで持っているのですが、これもユーロの急落につられて一気に下がってしまいました。ユーロ円のロングはストップロスで約定してしまうし。ほんとびっくりです。いやいや、相場って、こういう動きをすることがあるんですね。とてもいい経験になりました。

posted by 借金持ち父さん at 00:57| Comment(0) | TrackBack(1) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

ユーロドルとユーロ円を持って思ったこと

 ちょっと前から、ユーロ円のロングとユーロドルのショートをポジションに持っています。これ、かなり失敗したような気がします。

 今までは全然気にしていませんでしたが、同時にポジションに持ってから気がつきました。このユーロ円とユーロドルの相場は、ほぼ連動しているのです。異なる通過ペアのようですが、実質はほとんど同じなんですね。

 やっぱり世界の通過はドルなんですよ。ユーロドルでユーロが上がれば、ユーロ円でもまったく同じようにユーロが上がるのです。だから、ユーロ円のロングでユーロが上がって利益がプラスになると、ユーロドルのショートでユーロが下がって損失が増えるのです。両方の損益は、多少のブレはありますが、ほぼ一定なんですよね。

 そういう観点でみると、外為どっとコムで取り扱っている通貨ペアは少ないんですよね。

 だからといって外為どっとコムが外為に向いてないわけではありません。外為どっとコムは、スワップが大きいのが魅力です。結局は使い分けなんだと思います。スワップ狙いは外為どっとコムで、為替差益狙いなら別の会社で、といった選択ができるようになるといいと思いました。

posted by 借金持ち父さん at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

FX Online Japan

 いろいろと外為会社のサイトをめぐりめぐって、次に口座開設することを決めたのは「FX Online Japan」です。一番の決め手は専用アプリケーションのインストールが不要なのと、チャートの豊富さです。取引にはJava Web Startで作られたソフトを使うようです。JavaによるソフトはWindows以外でも問題なく使えますので、MACでもLinuxでも取引が可能です。

 あとは、この取引用ソフトが会社でも使えるかどうかが問題です。会社では、インターネット接続にある程度の制限があるため、もしかすると取引ができない可能性があります。

 通貨ペアは20あります。もう少し多い方がいいような気がしますが、外為どっとコムの8ペアに比べれば投資の選択肢は2倍以上に増えますので、現段階では十分ではないかと判断しました。

 FX Online Japanでは、手数料が無料なのがうれしいですね。外為どっとコムに比べると、通貨ペアによっては数銭程度スプレッドが大きいのですが、手数料代わりと思えば問題ないレベルです。

 スワップは外為どっとコムに比べるとやや少なめです。したがって、長期保有してスワップによる収益を狙う場合は、外為どっとコムを利用する方がお勧めでしょう。逆に、マイナススワップの取引の場合は、スワップによるマイナスが少ない利点もあります。多くの外為取引ではスワップよりも為替相場の変動による利益を目的にしているので、スワップが少ない方が好ましいと言えます。この辺をうまく使い分けるようになるのが賢い投資家になるための秘訣なのではないかと思います。

 さっそくですが、FX Online Japanには、口座開設の申し込みをしました。

為替取引手数料ゼロ!FX Online Japan
posted by 借金持ち父さん at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

外為会社調査中です

 現在はまだまだ外為どっとコムだけで外為取引をしています。でも、ここ数日の為替相場の動きを見ると、利益がでそうなところがありません。このようなときには、外為どっとコムにない通過ペアならば、取引のチャンスがある可能性があります。また、以前も書いたように、外為どっとコムに比べて手数料が安いところもあります。

 ただし、手数料が安いからといって、それだけで判断はできません。スプレッドが大きかったり、買スワップが少ないとか売スワップが多いとか、そういうことも考慮しなければ、どの会社で取引をするのが有利なのか判断できません。

 例えば、スワップ狙いの取引だったら、多少手数料が高かったり、スプレッドが大きかったりしても、スワップによって得られる利益が多ければ良いと判断できます。それとは逆に、デイトレードであれば、スワップはまったく関係なく、手数料無料でスプレッドが少ないのがベストです。

 あと、もうひとつ気にしているのは、取引に専用のアプリケーションのインストールが必要なのかどうかです。専用のアプリケーションが必要な場合、違うパソコンで取引しようと思ってもすぐにはできません。しかし、多くの会社では専用のアプリケーションのインストールが必要なようです。

 その点、外為どっとコムでは取引からリアルタイムチャートまですべてをブラウザだけでできます。チャートもレポートも充実しているので、取引の参考にするための情報もたくさん得られます。携帯電話での取引も可能です。そういう意味では、外為どっとコムはお勧めだと思います。

「外為どっとコム」 オンライン口座開設

posted by 借金持ち父さん at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

ポジションの全部がストップで約定

 ドクター田平の本を読んで、自動取引に移行するように気持ちを切り替えました。といっても、今までちょくちょくレートをチェックしていたのを、いきなりやめるのは抵抗があります。

 でも、ここはぐっとがまんします。完全な自動取引を始めないと、レートが気になって携帯でチェックしたりしてしまうので、仕事中に仕事に没頭できません。これはよくないことです。

 そうしているうちに、NZDとユーロとスイスフランをすべてショートで持っていたのですが、すべてがストップに指定していたレートで約定されてしまいました。最大で3万円くらいの利益が出ていたのですが、最終的には約6000円にしかなりませんでした。

 今は円が弱いので、ショートでポジションを持っても、一時的な勢いにしか期待できないのかもしれませんね。

posted by 借金持ち父さん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

ユーロとスイスフランのショート

 ユーロとスイスフランが、チャートで売りポジションの形になりました。あまり変動しそうにないと思ったオーストラリアドルのショートをすべて決済し、約4000円の利益を確定させました。

 その保証金をもとにしてユーロとスイスフランのショートをポジションに追加しました。このユーロとスイスフランのショートが期待通りの動きで、ポジションに追加してわずか数時間で片道手数料とスプレッド分を取り戻し、早くも往復手数料分までも含めてプラスに転じる勢いです。(^^)

posted by 借金持ち父さん at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

NZDが下がりそうな気配

 思い切って、NZDショートのポジションを持ちました。日足チャートから見ても下げ始めの気配が出ています。昨日からショートで持ったポジションはことごとく期待を裏切っているので、また失敗するかもしれません。とか書いているうちに、一気に20銭下がっています。(^^)

 オーストラリアドル・スイスフラン・ニュージーランドドルをすべてショート。

 昨日の午前1時過ぎに持ったユーロのショートは、わずか30時間で1円差で設定していたストップに引っかかってしまい、今朝約定していました。12000円のマイナス痛いです。

 まあ投資に失敗はつきものです。ストップをいちいち悲しんでいるようでは外為はできません。今のところ用意した資金の30万円が半分になる前に、うまく回せるようになるのを目標にがんばろうと思っています。

 現在の預り評価残高284,741 円です。スイスフランが足を引っ張ってます。

posted by 借金持ち父さん at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

ユーロ下げ続けています

 ユーロ・ドルのロングを持っているのですが、金曜日からユーロが下がり続けています。このユーロの下落で他のポジションでの含み益分が全部食われてしまいました。(^^;

 今日はこれ以上の上昇があまり期待できなさそうなポンドのロングを決済して利益を確定し、その分をオーストラリアドルのショートとスイスフランのショートに切り替えました。期待通りに動いてくれるといいのですが、どんなもんでしょうかね。

 そんなことを書いているうちに、ユーロ・ドルのロングがストップで指定していたところまで下がったために約定してしまいました。この分で浮いた保証金分を、さっそくスイスフランのショートでポジションを追加しました。

posted by 借金持ち父さん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

今日は下げの日ですね

 現在のポジションですべてが下がってしまいました。今日の日中はほとんど為替変動がなかったのに、夕方からはずいぶん荒れたようですね。帰宅してポジションを確認してびっくりしました。

 下がりまくった今日の預り評価残高 は310,508円です。昨日よりも1万円以上も減ってしまいました。まあ、こういう経験も大切なんでしょうね。

 サンプラザ中野さん、今日は一番荒れたように見えるポンドのロングを持っているようですが、また預かり評価残高が減ってしまったのではないでしょうか?他人事ながらついつい心配してしまいます。

posted by 借金持ち父さん at 01:28| Comment(0) | TrackBack(2) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

昨日の取引がいい結果に

 昨日までスイスフランのショートを持っていたのですが、あまり為替変動がないというか、ややスイスフランが上げ気味だったのでさっさと手放しました。あと、先行きがあまり見えないNZDも決済しました。スイスフランのマイナス分を相殺しても約4000円の利益が出ました。

 その替わりにポンドとカナダドルをロングで持ちました。その結果、これがいい方向に動きました。

 現在の預り評価残高323,349 円です。(^^)

 このブログ、ここ数日はアフィリエイトよりも外為ネタが多くなってしまいました。アフィリエイトもがんばらなきゃいけないですね。

 そうそう、アフィリエイトといえば、Amazonから2308円のギフト券が届いていました。こちらもサボり気味なので結果がいまひとつです。ギフト券ではなく銀行振込にできるようになりたいものです。

posted by 借金持ち父さん at 13:17| Comment(2) | TrackBack(1) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

ユーロ急騰?

 先日、ユーロ・ドルのユーロを買っておいたのですが、ずっと買値よりも下がったままでした。ユーロが下がりきっていて、上げに転じるのを期待していたのですが、なかなか上げずにスワップのマイナスが増えるばかりで心配していました。

 そしたら、今日になって一気にユーロが上がりました。買値を上回り、スプレッドやスワップ分も取り返し、一気にプラスに転じました。(^^)

 こういうのがあるとうれしいですよね。

 今日の預かり評価残高 313,129 円です。

posted by 借金持ち父さん at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

サンプラザ中野の外為道場

 外為どっとコムのトップページから、「サンプラザ中野の外為道場」というブログがリンクされていました。なんとなくクリックしてそのまま最初から全部読んでしまいました。今後も時々チェックしようと思います。

 「サンプラザ中野の外為道場」では、毎回、預り評価残高を公表しているのがとてもおもしろいです。最初は50万円からスタートしたはずなのに、現在は 252,282 円です。どのように減っていったのかがよく分かるので、とても参考になります。(^^;

 ちなみに、私は、30万円で始めて、2週間前に始めたのですが、現在の預かり評価残高は 298,487円です。外為どっとコムの場合、ポジションが多いとそれだけ手数料がかかってしまうので、ちょっとくらいプラスになっても手数料でマイナスになってしまうのがもったいない気がします。

 以前、サンプラザ中野さんの著書を紹介したことがあります。この本も、なかなか楽しめました。ただ、株に手を出す前に外為を始めてしまいましたが。

サンプラザ中野と松本大の株本

posted by 借金持ち父さん at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

外為投資の小さな失敗

 今日は1万ユーロを買いました。ユーロが下がりきった状態なので、今後はある程度までは上がるのを期待しています。

 外為投資を始めてから毎度のことなのですが、新規の「買い」や「売り」のタイミングが悪いのです。相場は常に変動しているので、新規の「買い」や「売り」も指値で注文します。その指値がよくないのです。結果的に「もっと安く買えたのに」とか「もっと高く売れたのに」という状況ばかりなんですよね。

 別に、最高値や底値を狙う必要はないのですが、買値や売値の10銭程度の差は、回数を積み重ねたときに大きな差となってしまいます。10銭の差も10回で1円です。

 今後、新規注文を出すときには、自分が考えているよりも10銭強気の指値を出すようにしていこうと思います。そして、10銭の強気に慣れれば、次は20銭強気に出ていいかどうかの判断ができるようになるんじゃないかと思います。

posted by 借金持ち父さん at 17:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 外為投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする