2005年06月26日

不動産投資のお勧め本をもう一冊



昨日紹介した、沢孝史さんの本の続編です。こちらは「不動産投資を始める前に読む本」というタイトルに負けない、充実した内容です。
不動産投資を始めるための予備知識満載です。とても勉強になりました。
この本の序章には
私との売買手続が完了すると、みなさん、ほっとしたような表情を浮かべます。深々と頭を下げられる方もいらっしゃいます。
と書かれています。実際どうなんでしょう。先日購入した不動産ですが、近日中に引渡しがあります。そのとき、売主の方と会う予定になっています。どんな顔をするのか、覚えていれば気をつけて見てみましょう。

posted by 借金持ち父さん at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不動産投資のお勧め本






不動産投資の本もたくさんありますが、私が読んだ中からお勧めな本を何冊か紹介しようと思います。その中の1冊がこれです。
不動産投資をする上で、どのような不動産がキャッシュフローを生んでくれるのかを教えてくれます。私自身、この本からたくさんのヒントをいただきました。

posted by 借金持ち父さん at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月25日

読みやすい本を紹介します


マンガと解説が交互にあるので、とても読みやすいです。「すべての卵をひとつのかごに盛るな」というところ、とても印象に残りました。この話は投資に限ったことではありませんし。
この本を読んでからは外貨投資にも興味が出てきました。

posted by 借金持ち父さん at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする