2005年11月01日

トラックバックをうまく使いましょう

 ここしばらくは外国為替に気を取られているために、アフィリエイトや日記が手薄になっています。ランキングサイトでも順調にランクを落としています。

 そういった中で、あるページのから何人かの人がこのブログを訪れてくれています。そのページとは、「ブログ・ヘルプ: アクセス解析の見方」です。以前「SeesaaBLOGのアクセス解析」という記事を書いたときにトラックバックしておいたものです。

 この記事では「SeesaaBLOGのアクセス解析はあまりアテにならないですよ」ということを解説しています。ただ今になって見直してみると、この記事のタイトルにインパクトがないのが気になります。トラックバックを送ったヘルプの記事にはいくつものトラックバックがあるので、そこに埋もれてしまっているのです。もう少しタイトルを考えておけば、もっと多くの人が読んでくれるのではないかと思えます。

 トラックバックによるアクセスアップを狙うポイントの一つ目は、「定常的にアクセスがある人気コンテンツに対してトラックバックを送ること」だと言えます。ブログの記事の大半は、記事が掲載されてからの短期間にアクセスが集中します。そのような記事にトラックバックを送信しても、アクセスアップが期待できるのは短期間だけです。長期的なアクセスアップを狙うのならば、掲載日とは関係なく定常的なアクセスがある人気コンテンツにトラックバックを送信するのがよいでしょう。

 もうひとつは、トラックバックを送信する自分の記事に「インパクトのあるタイトルをつけること」です。人気コンテンツほどたくさんのトラックバックがあります。たくさんのトラックバックの中、最初のいくつかの記事はある程度のアクセスがあると思いますが、後ろにあるトラックバックほどアクセスしてもらいにくいのですから、インパクトがあるタイトルで目を引くことと、「概要」にも読者が期待していることをうまくまとめて記載することで、より多くのアクセスが期待できます。


posted by 借金持ち父さん at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセスアップ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL