2005年10月30日

ユダヤ人から学ぶ金持ち人間の習慣術

 まだ途中までしか読んでいませんが、ひさしぶりにお宝本を掘り起こしたような気がします。

 人生において大切なもの6つ(夢・独立・お金・人間・幸福・未来)をあげて、それぞれに1章ずつを割いて、たくさんのエピソードとそのエピソードから分かる、こうあるべきだというポイントを説明しています。

 タイトルからは金持ちになるための本のような印象を受けますが、自分の人生をどう生きるかとかといったテーマの本ですね。金持ちになるのは、そのような生き方の結果のひとつとして得られるものなのです。

 子供の教育についても書かれています。どのように育てれば立派に成長してくれるか、といった話もあります。小学生以上の子供を持つ方にもお勧めしたい本です。


ユダヤ人から学ぶ金持ち人間(タルムード)の習慣術


posted by 借金持ち父さん at 00:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL