2005年10月03日

GoogleAdsenseの最適化

 サイトに表示する GoogleAdsense 広告は、時々、サイトのテーマとは違ったものが表示されることがあります。特に、ブログだとそういうことが起こりやすいようです。

 そのような不適切な広告が表示されるのは、ブログのテーマとは関係のないキーワードがページ内に存在するために発生します。そのような、ブログのテーマと関係のないキーワードは、コメントやトラックバックの部分に表示されるのがほとんどと言えるでしょう。つまり、コメントやトラックバックの部分を、GoogleAdsense広告のキーワード検索から除外することで、広告を最適化できます。

 では、SeesaaBLOGではどのように設定すればよいでしょうか?

 SeesaaBLOGでは、コメントやトラックバックなどのコンテンツに対して、「挿入テキスト(上部)」と「挿入テキスト(下部)」を指定できます。これを利用することで、簡単に最適化できます。

 GoogleAdsenseのセクションターゲットという機能を利用します。設定方法は簡単です。「挿入テキスト(上部)」には

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->

を指定して、「挿入テキスト(下部)」には

<!-- google_ad_section_end -->

を指定します。これだけです。

 ブログの内容と関係の薄いコンテンツすべてに対して、Googleに無視させるための上記のテキストを設定すればいいのです。これを設定した後にGoogleがサイトをクロールすると、上の指定をしたコンテンツはキーワード検索から除外され、結果的により適切な広告が選択されるようになります。

 「最近のコメント」「最近のトラックバック」「カレンダー」「過去ログ」「記事検索」などを除外すれば広告がかなり改善されるでしょう。


posted by 借金持ち父さん at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | SeesaaBlogを使う技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL