2005年09月28日

商品先物取引についてのお勉強

 投資なのか投機なのか素人目にはわからないのですが、商品先物取引についての本を読んでいます。一応、いろんな投資について知っておくのがいいのかもしれないと思って、図書館においてあった本に手を出してみました。

 でも、正直に難しいです。商品先物取引に比べれば株はまだまだ簡単です。専門用語がたくさん出てきます。覚えるだけでも大変です。というか、覚え切れません。商社の商売は、商品を右から左に流すだけじゃないと言うのが分かってきました。商社の管理職の人達が、年収数千万円というのも納得できてしまいました。

 投資した金額の最低2倍の利益を狙えというのも分かるような分からないような。と、Amazonのレビューを見てみると、この本の評価って悪いですね。

 別の本を探してみますか。

商品先物取引―基礎知識&儲けの方法


posted by 借金持ち父さん at 02:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL