2005年09月15日

一生涯、お金に困らない資産形成術

 読み始めたばかりですがとても参考になります。ファイナンシャルプランナーが、資産を形成するための意識とか考え方を、本を通してアドバイスしてくれているような感じです。資産形成のテクニックを知りたい方は、この本を読んでも得られる情報は少ないでしょう。

 日本人が崇拝する「アリとキリギリス」の話の、アメリカ版笑い話を紹介していたのが印象的でした。「キリギリスはヒット曲を飛ばして悠々自適な生活を送り、アリは過労で死んでしまった。」とか。日本人は笑えないですね。

 まだ3章の途中までしか読んでませんが、「金持ち父さん、貧乏父さん」に通じる部分が多いと感じました。ただ、後半はもっと具体的なようです。

 目次だけ引用しておきます。

第1章 お金と上手くつきあう方法
第2章 ライフプランを立てる
第3章 資金運用の秘訣
第4章 マイホーム資産の考え方
第5章 保険の効率的な見直し方
第6章 相続問題の対策と提案
第7章 土地活用と財産形成術



一生涯、お金に困らない資産形成術


posted by 借金持ち父さん at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL