2015年11月08日

クレジットカードの不正利用

 先日、eBayで高額商品が売れました。しかし発送先は日本国内です。国内と国外の価格差で利益を出すための出品ですから、国内ならもっと安く買えるのに、です。

 変だと思いつつ仕入れして発送しました。

 すると、到着予定日に宅配会社から電話で連絡が来ました。

 同じところ宛にクレジットカードの不正使用による荷物の配達がたくさんあるとのこと。これもまた不正利用の可能性があるということなので、返送してもらいました。ちなみに、返送料は無料でした。

 そして、昨日になってPayPalからメールが来てました。

 クレジットカード会社からチャージバックの請求でした。PayPal上での操作を間違ったらまずいと思ったので、PayPalのカスタマーサービスに電話しました。結果、電話のやり取りだけでOKということになり、2週間くらいで画面上からCaseが消えるまで待つだけでよい、と。

 損失が発生したかどうかを尋ねられたので、商品は返送してもらっているので送料分だけが損失になると答えたら、送料分をPayPalアカウントに振り込んでくれることになりました。

 ありがたいことです。

 商品も未開封のままだったので、そのまま仕入先に返品してきました。


posted by 借金持ち父さん at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL