2012年03月07日

階下の部屋で大量に雨漏り

 先月、持っている1Kマンション(現状空室)の管理組合総会が開催されました。その中で、雨漏りのことが話題になりました。私が持っている部屋は2階なんですが、3階の部屋でパイプの詰まりがあり、その下の2階と1階の部屋に大量の雨漏りが発生していたのです。私が持っている部屋は、原因となった部屋の斜め下。もしかすると影響が出ているのかもしれません。

 もし被害が出ていたら修繕費を請求しないといけないので、その部屋を見に行ってきました。幸いにもまったく被害はありませんでした。しかし、私が持っている部屋の真下の部屋では大量に雨漏りしているとのこと。マンションの共用部分に問題があるのだったら、管理組合で加入している保険が適用できるので、保険会社を通して調査を依頼したそうです。

 そして、保険会社の調査員の方が来られるとのことなので、せっかくなので立ち会ってみることにしました。

 私の部屋は、室内から見た限りでは漏水の影響はありませんが、階下の部屋に漏水があることから、床下には水が溜まっている可能性があるようです。そして、階下の部屋の漏水は、私の部屋のバルコニーにも原因があったようです。バルコニーの排水口のところに土が溜まって、雑草が生えていました。だから雨水がスムーズに流れ落ちないのです。

 バルコニーのコンクリートが劣化して、雨水が床下に流れ込んでいる可能性が高いようです。あと、私の部屋のバルコニーだけではなく、ポーチの上も排水口のところに土が詰まっていて、ここも流れが悪くなっていました。おそらく、このままでは雨が降るたびに1階に漏水が発生してしまうのではないかと思われます。

 屋上の防水工事は数年前に実施していたのですが、屋上以外の防水って見落としがちですよね。

 幸いにもバルコニーは共用部分です。私が負担することなく、工事が行われるでしょう。


posted by 借金持ち父さん at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL