2012年02月12日

軌跡の無傷

 昨日は、所有している1DKマンションの管理組合の総会に参加してきました。

 その総会の席で、昨年夏からのトラブルの報告がありました。302号室から大量の水漏れがあり、その下の202号室は全体的に壁のクロスが水の汚れで全面的に張り替える大工事。しかもエアコンまで壊れてしまったので、新しいエアコンの付け替えるのだとか。私が所有しているのは201号室なので、もしかすると水漏れの被害があるかもしれないと思っていたわけです。

 その後、101号室の人からも報告があり、101号室も水漏れの影響で壁面のクロスが汚損しているのだとか。

 202号室が完全にアウトで、101号室も汚損しているのなら、201号室も被害が出ているかもしれない。そう思って、今日は現在は空室になっている201号室の状態を見に行ってきました。

 玄関のカギをあけ、恐る恐る玄関扉を引っ張って開けてみました。

 が、パッと見でほとんど変化がない。

 もしかすると、202号室側の壁が汚れているのかもしれない。そういうことを思いつつ、押入れのフスマを開いてみましたが、やっぱり汚れているようなところは見当たりません。

 なんという幸運。

 101号室の人はリフォーム関連の仕事をしている人が所有しているのですが、そのうち、ついでの時にでも部屋を、プロの目で見てもらうことにしました。


posted by 借金持ち父さん at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL