2006年09月19日

欧州当局者の発言

 欧州当局者っていったいだれですか!

欧州当局者から「円が対ユーロで上昇すべきとのメッセージ、マーケットが消化するには時間が必要」との、円安けん制発言と取れるコメントから、主要通貨に対し、円の買戻しが優勢となっている。


 余計なこと言うなー!

 対円ロングのポジションが多かったので、一気に20万円近く残高を減らしてしまいました。(涙)

 まあ、基本的にスワップ狙いのポジションなので、これで決済なんてことはしないのですが、けっこう高いレバレッジで運用しているので、これ以上円高が進むととマージンコールの心配が出てきます。

 円高は一時的なもので、また戻すのではないかと期待しています。


posted by 借金持ち父さん at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 外為投資
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL