2006年05月11日

GoogleAdsenseのクリック数の不思議

 GoogleAdsenseでは、複数のサイトからのクリック状況を分析できるように、URLチャネルという機能があります。URLチャネルを指定しておくと、サイトごとに表示回数とクリック数を知ることができます。

 この機能を最大限に使うために、自分が運営しているすべてのサイトのURLをURLチャネルに登録してあります。

 しかし、不思議なことが起きています。コンテンツAdSenseに表示されるクリック数が、URLチャネルごとの合計よりも多い日が時々あるのです。疑問に思って、運営しているサイトのURLの登録漏れがないか、今までに何度も確認していますが、やはり全てのURLを登録してあります。いったい何が原因なんでしょうか?

 ひとつの可能性としては、誰かがGoogleやYahoo!などで検索し、その検索結果画面から、検索結果のキャッシュを表示し、さらにそのキャッシュで表示されたAdSense広告がクリックされたということが考えられます。

 そこで、検索サイトのキャッシュのページのURLをURLチャネルに加えてみることにしました。でもGoogleのキャッシュにアクセスすると、URLにはホスト名ではなくIPアドレスが表示されます。GoogleのURLチャネルには、IPアドレスによるチャネルを追加することができませんでした。追加しようとするとエラーになってしまいます。Googleが意図的に、キャッシュからのアクセスをそうしているのかもしれません。

 他の検索エンジンもいくつか当たりましたが、Yahoo!とMSN以外は、すべてGoogleのキャッシュへのリンクでした。大半の検索エンジンは、Googleのエンジンを利用しているだけなのでしょう。

 ちょっと話が脱線しました。とりあえずそういうわけで、Yahoo!とMSNの検索結果のキャッシュのURLをURLチャネルに登録してみました。これで何日かして、コンテンツAdSenseに表示されるクリック数と、URLチャネルごとの合計が一致するのではないかと期待しています。


posted by 借金持ち父さん at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL