2006年04月14日

SeesaaBLOGの利用規約

 SeesaaBLOGのお知らせに「Seesaa ブログ、不正アフィリエイト対策強化のお知らせ」というお知らせが出ていました。

アフィリエイトサービスをご利用の際しては、再度以下の規約をご確認いただきますようお願い申し上げます。

■ Seesaa利用規約
http://kiyaku.seesaa.net/category/547790.html

■ Seesaa ブログ利用規約
http://kiyaku.seesaa.net/category/548013.html

■ Seesaa アフィリエイト・プログラム利用規約
http://kiyaku.seesaa.net/category/548017.html

なお、規約に違反したブログを発見した場合、事前の通告なしにブログおよびアカウントの削除を行うことがございます。


 ちょっと気になったので、Seesaa アフィリエイト・プログラム利用規約に目を通してみました。

 禁止事項についての大半はもっともなことなのですが、1点だけ気になる点がありました。そこを引用します。

7.本サービス利用者が、本サービス利用期間中に、広告主等に対して、本サービスを介さず、直接、個別契約を締結又は依頼する行為


 規約の中には明記されていませんが、この禁止事項ってキーワードマッチ広告のは対象外と考えていいんでしょうね。例えば楽天はキーワードマッチの広告で出てきますよね。でも、多くの人は楽天のアフィリエイトを利用しています。これを禁止だと言われると、ほとんどのアフィリエイト活動ができないことになってしまいます。

 Seesaaが規約を盾に取って理不尽なアカウント削除をすることはないとは思いますが、もう少しこの部分を緩和した規約に変更して欲しいものです。

 あともうひとつ気付いた点。そこを引用します。

成果報酬の支払請求は、成果報酬の発生した月の完了した月の次の月の1日から行うことができます。成果報酬の支払請求は、支払代金の支払請求が可能となった日から起算して1年以内に行うことを要し、この期間を経過した後は如何なる理由があろうとも請求することができないものとします。


 これもなんとかならないもんでしょうか?ユーザの多くは支払請求できるほど報酬が出ていないと思います。1年は、長いようで意外と短いです。Seesaaペイメントの振込事務手数料は税込みで840円です。つまり、1年間でこれ以上の報酬がない場合は報酬がないのと同じなんですよね。

 この規約は、ロングテールの部分の報酬はSeesaaがいただいちゃうよってことを意味しています。もっと期間を長くして、振込事務手数料ももっと安くしてもらいたいところです。または、全額をショッピングクーポンに切り替えられるようにするとかできないものでしょうか?

 Seesaaが、ユーザに優しい変更をしてくれるのを期待します。


posted by 借金持ち父さん at 13:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | アフィリエイト
この記事へのコメント
自動でTBをしたり、他サイトの記事を自動引用してエントリを作成するようなブログも、規約違反になるみたいですね。

http://k-a-journal.seesaa.net/article/16528497.html

スクリプトで商品リストから自動で商品紹介ページを作成するツールの使用はオーケーみたいです。

http://netatyoumemo.seesaa.net/

Posted by とおりすがり at 2006年04月14日 16:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL