2006年03月17日

ジャパンネット銀行のワンタイムパスワード

 ジャパンネット銀行が2006年5月からワンタイムパスワードを導入するそうです。

 ワンタイムパスワードについての詳しい説明はワンタイムパスワードのご案内にありますので、ここでは省略しますが、簡単にいうとより安全なネットバンキングが可能になるということです。ジャパンネット銀行なら今までよりさらに安全なネットバンキングができるようになるわけです。





 ここでちょっと気になることがあります。ワンタイムパスワードは、トークンという機械で発生させるのです。つまり、ネットバンキングするときは、このトークンを持っていないといけないわけですね。カードはかさばらないのですが、トークンはキーホルダー大だそうです。キーホルダーにもいろいろな大きさがあるのですが、どうなんでしょう。ちょっと疑問に思ってFAQを検索したら書いてありました。

大きさは高さ20mm×幅68mm×厚さ9mmです。重さは15gです。


 一般的なUSBフラッシュメモリーと同じくらいの大きさみたいですね。

 他の銀行もワンタイムパスワードに対応したとき、銀行の数だけトークンを持たないといけなくなるんでしょうね。(^^;


posted by 借金持ち父さん at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | マネー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL