2006年02月01日

金持ち兄さんの王道

 不動産投資を始める前に、ものすごく参考になった本を紹介します。

 不動産オーナーの必読書ともいえるでしょう。不動産だけでなく、古物商にあたるほとんどの商売で役立つ考え方だと思います。この本を読めば、従来の不動産投資の方針が完全に覆されるほどです。不動産に相場以上の価値を与えるための考え方がこの本には詰まっています。

 価値が下がらない物件の見極め方、普通の物件の中に埋もれている人気物件となる素質がある物件の見つけ方、人気物件に仕上げる考え方など。

 ただ、この本にはアイディアそのものはあまり書かれていません。基本は考え方なのです。そういう意味ではハウツー本ではありません。ヒント本と言うのが適切に思えます。この本は新しい考え方と次の一歩のためのヒントを与えてくれます。そのヒントに対する答えを出すのは読み手なのです。

 あなたはどんな答えをだしますか?


金持ち兄さんの王道―専門家をカモにする人・される人

posted by 借金持ち父さん at 00:54 | Comment(1) | TrackBack(0) | 書籍
この記事へのコメント
インフォプレナー情報サイト
応援ポチッとしておきました。
http://myinfopreneur.blog40.fc2.com/
Posted by at 2006年02月01日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL