2006年01月25日

新しいことを始める

 今日は、アフィリエイトこっそり報告blog(ブログ)出来ないことをやってみるという記事を読みました。読んで思ったことについて、書いてみたいと思います。

 多くの日本人は保守的です。保守的な人は、その人が知っている範囲の中だけで考え、行動しようとする傾向があります。新しいことを始めることはおろか、知ろうとすることもせず、否定的な立場を取ることが多いように思います。しかし、新しいことを拒否し続けてもいつかは破綻します。世の中は変化し続けています。チャンスは新しいところにあるのです。

 まずは新しいことにチャレンジすることはとても大切だと思います。新しいことを始めると、今までにない知識や考え方に触れることができます。いろんな知識や考え方に触れることによって、世界が広がります。

 そうしていくうちに、「自分にはできない」と思っていたことが、次々に「自分でできる」ことに変化していきます。難しそうだからと逃げていたことでも、始めてみると、意外と簡単にできるということがわかります。ひとつできるようになると、次に何かを始めるときの自信になります。始めてみれば意外と簡単だと言うことを体が覚えているのです。そうして、チャレンジを続ければ続けるほど、新しいことを始めるのに抵抗がなくなっていくようです。

 新しい一歩を踏み出してみましょう。その一歩を踏み出し、一歩の価値を実感することが大切です。それが、次の一歩につながるのです。新しい一歩の繰り返すことは、きっと人生の価値を高めてくれるのだと思います。


posted by 借金持ち父さん at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | マインド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL